PR

NINJA NIPPON PROJECTがいよいよ始動!/2月22日「忍者の日」

PR

 日本忍者協議会
正統な忍びの者の技と精神を伝える「忍道-NINDO-」を制定。企業と連携した、さまざまな忍者発信プロジェクトが開始します。

 日本忍者協議会(https://ninja-official.com/)は、『NINJA NIPPON PROJECT』と称して、日本固有の文化資産である「忍者/NINJA」を発掘し、その精神や技術を継承し、そして新たな忍者文化を創造・発信することで、地域および日本全体の活性化を図るための様々な活動や準備をして参りました。この度、「忍者の精神や技術の継承」「地域経済の活性化」「忍者文化の創造・発信」に向けた『NINJA NIPPON PROJECT』の各種施策が開始いたしますのでお知らせいたします。

 伝統的忍者の精神や技術の継承と地域経済の活性化を目的とした日本忍者協議会が独自に運営する “忍者協議会公式運営施策”および企業・団体と共に公式の忍者コンテンツビジネスを展開する“忍者公認事業施策”をメインテーマとして、各施策を開始していきます。施策によっては実施時期など詳細が確定していないものもございますが、各施策の詳細内容が決定次第、随時お知らせをする予定です。

 ■ NINJA NIPPON PROJECT直近施策一覧

 ※『NINJA NIPPON PROJECT』各施策の詳細は次頁以降をご覧ください。

 <日本忍者協議会 公式運営施策>

 1.「忍道 -NINDO」の制定
日本忍者協議会は、2019年5月より、古来の忍者・忍術の精神や技術を学び、研鑽することを通して、人生の“道”を学ぶことができる制度「忍道-NINDO-」を制定いたします。日本忍者協議会顧問が技術・学術面から徹底的に監修し、忍者が培ってきた技術と精神、そして知恵を体系化して、国内・海外に正しく伝え継承していくための制度です。

 (1)忍道の仕組
2019年5月より、忍道の入門試験を開始いたします。その後は個人の興味関心に応じて、テキストによる学習から忍術の教えを学ぶ「陽忍」コース、もしくは道場にて忍術を修練した先生から忍術を学ぶ「陰忍」コースに進みます。一定の成果が認められれば、日本忍者協議会より級位・段位を認定いたします。「忍道」のカリキュラムは、忍道総合・陰忍コースを甲賀伴党二十一代目宗師家である川上仁一先生、陽忍コースの監修を三重大学人文学部教授である山田雄司先生に監修いただきます。

 (2)陰忍加盟道場一覧
陰忍コースは以下の道場および忍術師範の方達と連携し、2019年5月に開始する入門試験開始後に陰忍2級および1級の稽古指導を行います。
・江戸隠密武蔵一族本陣(東京都港区)
・忍者青龍窟(東京都千代田区ほか)
・相模(東京都・神奈川県内某所)
・野忍庵(東京都あきる野市)
・四季の森忍術道場(神奈川県横浜市)
・産土武芸道場(三重県伊賀市)
・伴家忍之傳研修所(京都府京都市)
・NINJA DOJO and STORE(京都府京都市)
協力:伊与久松凬(長野県諏訪郡)
◆本件に関する詳細およびお問い合わせ◆
・WEBサイト:https://nin-do.jp
・お問い合わせ先: support-info@ninja-official.com

 2.「忍者ツーリズム」の始動
「忍者ツーリズム」とは、忍者ゆかりの地域と連携して、忍者の魅力を世界へと発信し、人々に忍者の魅力を最大限体験していただくための観光計画です。この度、忍者を堪能できる旅行商品の販売とプロモーションを開始しましたのでお知らせいたします。

 (1)忍者ゆかりの地を堪能する「ガイド付き旅行商品」の販売開始
忍者の歴史や文化を体験することのできる史跡や施設は、全国に多く点在しています。しかし、いざ忍者を体験したいと思っても、言語の壁によって不便を感じる外国のお客様が多いことが一つの課題でした。これを受けて日本忍者協議会では、アクセスがしづらい場所については車での送迎も可能な、外国語を扱う通訳ガイドつきの旅行商品をご用意いたしました。忍者ゆかりの地を堪能する訪日外国人向け旅行商品となりますが、忍者を深く体験したい日本のお客様でもお申込が可能です。

 【ガイド付き忍者ツアーラインナップ】

 ※催行期間、料金等はツアーによって変動いたします。詳細はお問い合わせ下さい。
◆本件に関するお問い合わせ先◆
株式会社日本旅行: Ninja_Japan@nta.co.jp

 (2)空港とYouTubeを活用した忍者ゆかりの地プロモーション
忍者ゆかりの地を世界中の人に知っていただくために、日本忍者協議会は「サムライ×NINJA空港プロジェクト」を展開する中部国際空港セントレアおよびカナダ人YouTuberのミカエラ・ブレスウェートさんと連携し、国内・海外のお客様を対象に忍者情報の発信を行います。

 1.中部国際空港旅客ターミナルビル2階国内線到着ロビー 壁面大型ポスター
忍者ゆかりの地巨大マップと忍者イメージを掲載したポスター(W8000mm×H3500mm)にて、お客様の到着をお出迎えします。3月末まで掲出されています

 2.忍者ゆかりの地体験ムービー(6地域分)のセントレア放映
忍者ゆかりの地を実際に訪れ、その魅力を紹介したYouTubeクリエイター ミカエラ・ブレスウェートさんのYouTube動画6地域分が以下の予定にてアップされます。この動画のダイジェスト版が、中部国際空港セントレア4階イベントプラザにあるセントレアSORAビジョンにて3月末まで放映されています。

 【動画一覧】
・神奈川:

 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 【日本忍者協議会とは?】
これまで謎に包まれてきた忍者という存在を日本の文化資産として世界に発信すべく作られた、自治体等によって構成される世界唯一の忍者の公式組織です。
2020年の東京オリンピック・パラリンピックを見据え、国をはじめ、自治体、大学、観光協会、民間団体、事業所があらゆる垣根を越えて集結。
忍者の学術研究や情報収集・情報発信を行い、忍者による観光振興、文化振興、地域経済の活性化を図ることを目的として活動しています。
公式HP:https://ninja-official.com/
本リリースに関するお問い合わせ: support-info@ninja-official.com

この記事を共有する

おすすめ情報