PR

勝どきでしか味わえないコラボレーションが実現!太陽のマルシェ11月のテーマは「コラボマルシェ」

PR

 三井不動産レジデンシャル株式会社
~ 採れたての食材がキッチンカーで楽しめる!?学生とのコラボも ~

 太陽のマルシェ実行委員会は、日本最大級の「食べる・買う・学ぶ・体験」ができる新しい都市型マルシェ「太陽のマルシェ」(http://www.timealive.jp)を東京都中央区勝どきにて2018年11月10日(土)・11日(日)に開催します。11月のテーマは「コラボマルシェ」。出店者同士のコラボレーションで生まれた商品をご提供します。また、東京農業大学や日本工学院の学生の出店も。勝どきでしか味わえない特別な商品をお楽しみください。

 [画像1: https://prtimes.jp/i/25170/19/resize/d25170-19-464910-3.png ]

 < 出展者同士のコラボレーション。長崎県の採れたてみかんを使用したみかんチップスが登場 >
 「karakarafruit」では、長崎県の広大な畑で作られる「川口農園」のみかんを使用したみかんチップスを販売します。今年のみかんは当たり年で甘いのが特徴。マルシェ限定のパッケージでお持ちいたします。

 「シフォンタイム」では、旬の素材と独自製法で作られたシフォンケーキをご提供。マルシェにも出店している「樽脇園&SAKUWOOD」の有機栽培で作られた緑茶を使用した、香り高いシフォンケーキがおすすめです。

 「あわくろ屋」では、ワタナベファームの新鮮な卵を使用したマルシェでしか味わえない温泉卵のせ牛肉重をご用意しております。※11/11(日)のみ
[画像2: https://prtimes.jp/i/25170/19/resize/d25170-19-432529-2.jpg ]

 [画像3: https://prtimes.jp/i/25170/19/resize/d25170-19-809709-8.jpg ]

 [画像4: https://prtimes.jp/i/25170/19/resize/d25170-19-185172-7.jpg ]

 < 東京農業大学の学生やOB・OGが参加!自家製の信州味噌やからあげが登場 >
 東京農業大学の現役学生やOB・OGによる、9店舗の出店を予定しています。「株式会社メルカード東京農大」では、現役学生が大学の関連商品やOBの商品を販売します。

 また、OB・OGの出店も。「みそ蔵たかむら」では、米麹だけで作った甘酒や自家製の信州味噌を販売いたします。寒い季節に、みそ汁や甘酒で温まるのはいかがでしょうか。

 「(有)会津地鶏みしまや」では、キッチンカーで、独自に配合した地鶏専用の餌で育った会津地鶏を使用したからあげや、八ヶ岳の地ビールを発売いたします。

 その他にも、栄養と化学のプロをお呼びして、食の安全や食育についてトークショーを行う予定です。
[画像5: https://prtimes.jp/i/25170/19/resize/d25170-19-431200-11.jpg ]

 [画像6: https://prtimes.jp/i/25170/19/resize/d25170-19-908614-10.jpg ]

 [画像7: https://prtimes.jp/i/25170/19/resize/d25170-19-720628-12.jpg ]

 < 日本工学院学生によるワークショップや、ギネス記録保持者のパフォーマンスにも注目 >
 日本工学院の学生によるワークショップの出店を予定しています。お子さんでも簡単に作ることのできる、野菜スタンプとイニシャルフラワー作りを体験できます。※11/10(土)のみ

 また、ギネス記録保持者のフリースタイルフットボーラー・佐藤凌さんが太陽のマルシェの会場でパフォーマンスを行います。音楽に合わせたパフォーマンスは必見です。※11/10(土)のみ

 [画像8: https://prtimes.jp/i/25170/19/resize/d25170-19-423613-13.jpg ]

 [画像9: https://prtimes.jp/i/25170/19/resize/d25170-19-489561-9.jpg ]

 < パプアニューギニア政府公認のコーヒー店、山椒専門店、プロテインバー専門店が登場 >
 初出店の「FARMERS CAFE TOKYO」では、パプアニューギニア政府公認の100アラビカシングルオリジンコーヒーを販売いたします。フルーティな香りと甘みが特徴のコーヒーをぜひお楽しみください。※11/10(土)のみ

 同じく初出店の「ZANSHO-P」は、山椒の専門店です。湯豆腐におすすめの梅山椒を始め、様々な山椒を販売いたします。※11/10(土)のみ

 「CLR BAR」では、自然原料だけで作ったプロテインバーをご提供。栄養価が高いだけではなく、環境にも優しいナチュラルな植物性由来の原料のみを使用しています。
[画像10: https://prtimes.jp/i/25170/19/resize/d25170-19-227288-1.jpg ]

 [画像11: https://prtimes.jp/i/25170/19/resize/d25170-19-476969-6.jpg ]

 [画像12: https://prtimes.jp/i/25170/19/resize/d25170-19-781439-0.jpg ]

 < 「太陽のマルシェ」概要 >
◆開催日程 : 2018年11月10日(土)、11日(日)
  ※毎月第2土曜日・日曜日に開催。

 ◆営業時間 : 10:00~16:00
  ※雨天決行。荒天時は中止の場合があります。
※中止時は特設サイト(http://www.timealive.jp)内でご連絡します。

 ◆開催場所  : 月島第二児童公園(中央区勝どき1-9-8)

 ◆アクセス  : 都営地下鉄大江戸線『勝どき』駅下車 A4a出口、A4b出口すぐ

 ◆出店者 : 全国から約100店舗の出店

 ◆テーマ  : 「コラボマルシェ」

 ◆主催   : 太陽のマルシェ実行委員会

 ◆後援   : 中央区

 ◆協賛   : 三井不動産レジデンシャル株式会社

 ◆協力  : 勝どき・豊海連合町会

 ◆想定来場者数 : 延べ約2万人(2日間計)

 太陽のマルシェとは
 湾岸エリアの活性化を目的の一つとして、2013年9月より毎月第2土曜日・日曜日に定期開催しています。毎回約100店舗の出店と約2万人の来場者で盛り上がり、定期開催型のマルシェとして東京湾岸エリア・勝どきに根付いています。

 WANGAN ACTIONとは
 「住んでからもお客様に幸せを届ける」をテーマに、マンションというハード面だけではなく、「豊かな時間」「豊かな心」というソフト面も同時に提供する事業を推進します。さらに、新しい事業領域に挑戦し、エリア全体を面で捉え、湾岸エリアの地域活性化に貢献して行きます。また、住民が一体となったコミュニティ形成を図り、住み続けたくなる街にするために、「職」「スポーツ」「アート」「教育」「音楽」などの幅広い分野において、住民が楽しみを体験・共有できる様々な活動を支援する三井不動産レジデンシャルの取り組みです。

 Yokohama Kitanaka Marche/横浜北仲マルシェについて
 横浜の中でも歴史のある「関内地区」と、新しい街である「みなとみらい21地区」が接する北仲通北地区でも『太陽のマルシェ』が展開中です。Yokohama Kitanaka Marche/横浜北仲マルシェは毎月第3土曜日・日曜日に開催しています。地元神奈川はもちろん、全国各地からの出店者がオススメ品を販売します。2018年11月17日(土)、18日(日)の10:00~16:00迄、北仲通北第二公園+水際プロムナード他にて、Yokohama Kitanaka Marche/横浜北仲マルシェを開催します。
HP :http://www.yokohama-kitanaka-marche.jp/
facebook:https://www.facebook.com/yokohamakitanakamarche/

この記事を共有する

おすすめ情報