産経ニュース for mobile

出版数社が読み放題復帰 アマゾンの「キンドル」

記事詳細

出版数社が読み放題復帰 アマゾンの「キンドル」

更新

 アマゾンジャパンの電子書籍読み放題サービス「キンドル アンリミテッド」で、提供していた作品群をアマゾン側に削除され、抗議していた光文社など出版社数社が、1日から新たな契約に基づいて同サービスに復帰したことが分かった。

<< 下に続く >>

 「話し合いを重ねてきた結果」(光文社)としながらも、「条件面で出版社側にはビジネスとしてのうまみが少ない。削除についてアマゾンから納得できる説明もなかった」(関係者)など不満は残り、多くの社が提供する書籍の数を削除前より減らしたという。

 「キンドル-」は昨年8月に開始。作品を増やすため、アマゾンは年内限定で一定金額を上乗せする契約を一部の社と結んだが、そのために予算が足りなくなったなどとして人気作品を外した。出版各社はアマゾン側に抗議や改善の申し入れをしていた。

プッシュ通知