産経ニュース for mobile

サムスン電子、欠陥スマホでIT部門は96%営業減益 7-9月期は大幅減収減益

記事詳細

サムスン電子、欠陥スマホでIT部門は96%営業減益 7-9月期は大幅減収減益

更新

 韓国のサムスン電子が27日発表した2016年7~9月期連結決算は、欠陥が判明した新型スマートフォン「ギャラクシーノート7」の生産・販売停止が響き、ITモバイル部門の営業利益が前年同期比96%減の約1千億ウォン(約92億円)にとどまった。本業のもうけを示す営業利益は前年同期比30%減の約5兆2千億ウォン。売上高は同7%減の約47兆8200億ウォン。

<< 下に続く >>

 サムスンは7日に営業利益約7兆8千億ウォン、売上高約49兆ウォンとの暫定集計を発表したが、12日に大幅に下方修正。27日は修正後の値に近い確定値を発表した。

 サムスンは27日、臨時株主総会を開き李健煕会長の長男、李在鎔副会長を取締役に選任する議案を諮る。李会長は14年に病に倒れ入院中。李副会長は後継体制を固めつつあり、サムスンは「副会長がより積極的な役割を担う時期が来たと判断した」と説明している。(共同)

プッシュ通知