産経ニュース for mobile

メルセデス・ベンツが究極のGクラスを発売へ 水深1mも楽々走破 最高速度は210キロ 

記事詳細

メルセデス・ベンツが究極のGクラスを発売へ 水深1mも楽々走破 最高速度は210キロ 

更新

 メルセデス・ベンツ日本は4日、オフロード車「Gクラス」の特別仕様車「G550フォー・バイ・フォー スクエアード」の注文を同日から5月末まで受け付けると発表した。水深1メートルでも走破する“究極のオフロード車”の性能を備えながら、最高速度は時速210キロと、高速走行性も両立させたのが特徴という。

<< 下に続く >>

 価格は3510万円で、アジアでは日本のみで販売する。

 軍用車両や防弾仕様車などの技術を採用。最低地上高は46センチと、通常モデルのG550より20センチ以上高く設定した。排気量4リットルのV8ツインターボエンジンを搭載し、最高出力は422馬力。高級セダン同様のインテリアも採用している。

 同社は4月4日を「四輪駆動の日」とアピール。今年はスポーツ用多目的車(SUV)の販売に力を入れており、上野金太郎社長は「特別仕様車は象徴になるモデルだ」と述べた。