産経ニュース for mobile

トヨタ、世界初の暦年販売1000万台突破確実

記事詳細

トヨタ、世界初の暦年販売1000万台突破確実

更新

 トヨタ自動車の2014年の世界販売台数(グループのダイハツ工業と日野自動車含む)が1000万台を突破することが確実になった。トヨタは13年度の販売が1000万台を超えたが、暦年ベースでは初。世界の自動車メーカーとしても初めてになる。トヨタは15年の世界販売についても、2年連続の1000万台超えを目指す見通しだ。

 14年は、景気の持ち直しに伴って市場が拡大した米国など海外販売が牽引(けんいん)。国内も消費税率が引き上げられる4月までの駆け込み需要が底上げした。

 トヨタが24日発表した1~11月累計の世界販売は約930万台。12月の販売は80万台を超える見込みで、1000万台突破が濃厚だ。

 トヨタは15年の世界販売計画についても、14年計画(1022万台)を上回る方向で調整している。主力のハイブリッド車「プリウス」の新型車などを投入し、テコ入れする方針だ。