PR

【目線~読者から】「戦犯企業」不買条例 「対抗措置を」「沈静化の糸口を」(8月29日~9月11日)

PR

「戦犯企業」の製品を購入しないよう努力義務を課す条例案を可決した韓国の釜山市議会=6日(共同)
「戦犯企業」の製品を購入しないよう努力義務を課す条例案を可決した韓国の釜山市議会=6日(共同)

 韓国のソウル市と釜山市の議会は特定の日本企業を「戦犯企業」と指定し、市がこれらの企業の製品を購入しないよう努力することを義務付ける条例を可決しました。

 「徴用工問題も慰安婦問題も戦争犯罪とは無関係だ。日本憎しという感情だけで理不尽なレッテルを貼り付けている」(70代男性)▽「日韓請求権協定で解決済みであり、国と国との約束を破っているのは韓国の方だ」(メール)▽「過去の問題の蒸し返しを繰り返す韓国はただのクレーマー」(同)▽「これまで大人の対応をとってきたが、対抗措置を考えないといけない」(78歳男性)▽「反日ムードの高まりとともに韓国たたきが目立ち始めている。冷静になって沈静化の糸口を見つけなければいけない」(男性メール)

 台風15号が首都圏を直撃した9日、JR東日本の在来線は始発から「計画運休」となるなど、交通機関が乱れて約277万人が影響を受けました。

 「温暖化の影響なのか、異常気象が続いており、災害時の都心部の脆弱(ぜいじゃく)さが改めて浮き彫りになった」(男性メール)▽「鉄道の運行中止を決めるタイミングが難しく、混乱を招いている面もある。復旧のタイミングもバラバラで1カ所に混雑が集中して混乱に拍車をかけている」(メール)▽「東京の一極集中の弊害が露呈した。首都機能を分散するなど少しずつ是正すべきだ」(同)

 連載記事「子と親の離別-揺らぐ親権制度」には「世間の偏見と異なる切り口で事実が報道されたことに感謝している」(男性メール)という当事者らの声など、さまざまな意見が寄せられました。(読者サービスグループ)

この記事を共有する

関連トピックス

おすすめ情報