PR

【目線~読者から】G20サミット 「初の議長国 力強い外交を(6月20~26日)

PR

G20大阪サミットで「大阪首脳宣言」を採択し閉幕を告げる議長の安倍晋三首相=6月29日、大阪市住之江区
G20大阪サミットで「大阪首脳宣言」を採択し閉幕を告げる議長の安倍晋三首相=6月29日、大阪市住之江区

 日本が初の議長国を務める20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)が6月28、29の両日、大阪市で開催されるのを前に、さまざまな声が寄せられました。

 「野党は党首討論でも全く話題にせず、老後資金の2千万円問題のことしか追及しない。選挙目当てのパフォーマンスでしかない」(男性メール)▽「安倍晋三首相はG20で日韓首脳会談を見送る方針だが、韓国は当分の間、突き放した方が得策」(男性の手紙)▽「中国は米朝関係の仲介役としてアピールするつもりだが、国際社会でキープレーヤーにさせてはいけない」(男性メール)▽「安全保障と経済問題は相関関係にあり、利益の追求とリスクの回避も相関関係にある。国際的な交渉では見極めが重要だ」(男性の手紙)▽「初の議長国を務めるが、主張すべきところは主張しないといけない。日本と世界の安定と繁栄のため、力強い外交を期待している」(メール)

 窃盗罪などで実刑が確定しながら出頭に応じず、自宅で包丁を振り回し車で逃走した男(43)が4日後に、公務執行妨害容疑で逮捕されました。

 「裁判所はなぜ保釈を許可したのか。検察、警察にも不手際があり、周辺住民を不安に陥れた責任は大きい」(メール)▽「知人も巻き込み、罪が重くなった。覚醒剤がらみの犯罪は刑罰を重くして、保釈も安易に許してはいけない」(男性)▽「国民の生命と安全を守るのが検察と警察の仕事。逃走を許した担当者と責任者をきちんと処分してほしい。今回の失態に適正に対応できないと、わが国の安寧(あんねい)も危うい」(男性メール)(読者サービスグループ)

この記事を共有する

関連トピックス

おすすめ情報