PR

視覚障害の女性乱暴疑い 東京、34歳施設職員逮捕

PR

警視庁=東京都千代田区
警視庁=東京都千代田区

 視覚障害のある20代女性の自宅に侵入して乱暴した上、現金を奪ったとして、警視庁捜査1課は3日、強盗強制性交と住居侵入の疑いで、東京都練馬区の障害者施設職員、間島竜也容疑者(34)を逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、逮捕容疑は昨年10月22日未明、都内のアパート2階の部屋に侵入し、女性を「抵抗したら殺す」と脅して性的暴行を加え、財布から現金約2万5千円を奪ったとしている。容疑を大筋で認めているという。

 2人に面識はないとみられる。女性は1人暮らしで、連絡を受けた知人男性が110番通報した。周辺の防犯カメラ捜査で浮上した。

この記事を共有する

おすすめ情報