PR

ネットカジノ店で240万円強盗、容疑で男3人逮捕 大阪府警

PR

 大阪市内の違法インターネットカジノ店に押し入って現金約240万円を奪った上、店の経営者に暴行を加えてけがを負わせたとして、大阪府警曽根崎署は3日、強盗と傷害容疑で、住居不定、無職、砂田怜也容疑者(24)ら男3人を逮捕したと発表した。

 逮捕容疑は共謀し、令和2年1月6日、大阪市北区のインターネットカジノ店に2度にわたって押し入り、従業員らを刃物のようなもので脅すなどして計約240万円を強奪。その後、店の近くにいた経営者の男性を殴るけるなどし、顔にけがをさせて逃げたとしている。経営者が110番し、これをきっかけに店側は同年4月、常習賭博の疑いで摘発された。

 同署によると、3人は犯行前から同店の客として出入りしていたとみられ、付近の防犯カメラの捜査などから関与が浮上した。

この記事を共有する

おすすめ情報