PR

ガス点検装い強盗致傷容疑 指示役か、22歳男逮捕

PR

 東京都東村山市の住宅にガス点検を装って押し入り、現金を奪おうとして80代の男性にけがを負わせたとして、警視庁捜査1課は3日、強盗致傷と住居侵入の疑いで住所不定、無職、小熊龍容疑者(22)を逮捕した。

 捜査1課によると、小熊容疑者は容疑を認め「お金に困って飯が食えなくなった」と供述。同課は昨年10月、実行役とみられる20代の男2人を逮捕しており、小熊容疑者がツイッターの「闇バイト」で実行役を募り、住宅や時間帯を指示したとみている。

 逮捕容疑は男らと共謀し、昨年9月20日午後1時ごろ、東村山市秋津町の住宅に「点検に来た」と偽り侵入し、「金を出せ」と男性(87)の顔を殴り、妻(79)を押し倒すなどしたとしている。男性は軽いけが。男らは何も取らずに逃走した。

 小熊容疑者は、火災報知機の点検を装って横浜市の住宅で現金を奪ったとする強盗致傷罪などで起訴されている。

この記事を共有する

おすすめ情報