PR

兵庫県西宮市で発砲か、シャッターに4発の痕

PR

発砲があった現場付近を調べる捜査員ら=令和3年3月3日午前、兵庫県西宮市久保町
発砲があった現場付近を調べる捜査員ら=令和3年3月3日午前、兵庫県西宮市久保町

 3日午前2時10分ごろ、兵庫県西宮市久保町で「4回くらい銃声のような大きな音がした」と住民から110番があった。駆け付けた警察官が、近くの運送会社社員寮の1階入り口部分で、金属製のシャッターに弾痕のようなへこみが4カ所あるのを発見した。兵庫県警は拳銃が発砲されたとみて捜査を始めた。けが人はなかった。

 県警西宮署によると、銃撃されたとみられる社員寮は2階建てで、当時2階部分には寮の住人が複数いたという。付近の路上には銃弾とみられる金属片が散らばっていた。

 近所の女性(65)は「朝からパトカーが何台もきて何ごとかと思った。孫の学校もこのあたりなので通学が心配」と不安そうに話した。

 現場は阪神電鉄西宮駅から南に約1キロの住宅街。

この記事を共有する

おすすめ情報