PR

死体遺棄疑いで43歳男逮捕 同居母か、北海道函館市

PR

北海道警察本部=札幌市中央区
北海道警察本部=札幌市中央区

 北海道警函館西署は3日、女性の遺体を自宅に放置したとして、死体遺棄の疑いで、函館市八幡町の自称アルバイト、山本広光容疑者(43)を逮捕した。署は、遺体は連絡が取れない同居する70代の母親の可能性があるとみて調べている。

 逮捕容疑は昨年11月ごろから今年3月2日まで、自宅内に女性の遺体を放置したとしている。

 署によると、山本容疑者は母親との2人暮らし。遺体は横たわった状態で、目立った外傷はなく、一部で腐敗が進んでいた。2日夕に山本容疑者の自宅を訪れた市職員が見つけ、110番通報した。

この記事を共有する

おすすめ情報