PR

カード窃盗容疑で男再逮捕 静岡多重事故にも関与か

PR

神奈川県警=横浜市
神奈川県警=横浜市

 神奈川県警は2日、高齢女性からキャッシュカードを盗み、現金を引き出したとして、窃盗の疑いで、住所不定、無職、柴田光祐容疑者(27)=静岡県出身=を再逮捕した。静岡市駿河区で2月、多重衝突事故を起こした乗用車内で柴田容疑者名義の書類が見つかっており、県警によると、事故への関与を認めている。

 事故は2月8日午後、発生。パトカーに追跡されていた乗用車が信号待ちをしていた車両8台に次々と衝突し、2人が軽傷を負った。運転手は逃走した。詐欺事件の捜査をしていた神奈川県警の捜査員が同9日、静岡市内で柴田容疑者を発見し、詐欺容疑で逮捕していた。

 再逮捕容疑は、仲間と共謀して令和元年11月、警察官を装って埼玉県所沢市の80代女性宅に電話で「詐欺グループに情報が漏れ、口座から出金されるおそれがある」と嘘を言い、キャッシュカード10枚を盗み、現金計約190万円を引き出したとしている。

この記事を共有する

おすすめ情報