PR

鬼滅ケース違法販売疑い 20代男性を書類送検

PR

 人気アニメ「鬼滅の刃」のキャラクターが印刷されたスマートフォンケースを無許可で販売したとして、山形署は2日、著作権法違反容疑で、福島県須賀川市に住む20代の男子短大生を書類送検した。

 書類送検容疑は、昨年12月10日、フリーマーケットサイトで山形市の男性に、「鬼滅の刃」のスマートフォンケース1個を1480円で販売し、著作権を侵害したとしている。

 署によると、20代男性は海外の通販サイトで入手し、転売していた。署は同様のスマートフォンケースを男性の自宅から30個以上押収した。

この記事を共有する

おすすめ情報