PR

同居の男性刺殺した疑い 埼玉、37歳ベトナム人逮捕

PR

埼玉県警察本部=さいたま市浦和区(内田優作撮影)
埼玉県警察本部=さいたま市浦和区(内田優作撮影)

 埼玉県警朝霞署は28日、同県志木市の社員寮で同居する男性を刺殺したとして、殺人の疑いで志木市中宗岡、ベトナム国籍の契約社員、ファム・バン・フック容疑者(37)を逮捕した。「間違いありません」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は同日午前0時15分ごろ、クリーニング会社の社員寮になっている志木市のアパート一室で、ベトナム国籍の契約社員、ファム・ハイ・ゴックさん(25)の胸を刃物で刺し、殺害したとしている。

 朝霞署によると、2人はクリーニング会社で働く技能実習生。別のベトナム人男性が「けんかになりナイフで人が刺された」と119番通報した。

この記事を共有する

おすすめ情報