PR

死亡経緯、足取り捜査 福岡、鹿児島の子供3人遺体

PR

 福岡、鹿児島両県で子供3人の遺体が見つかった事件で、宮崎県内で見つかったレンタカーが今月18日に借りられていたことが27日、福岡県警への取材で分かった。借り主は3人の父親とみられる40代男性だった。福岡県飯塚市の集合住宅で25日に見つかった男児の遺体は死後1週間程度経過しており、県警は死亡の経緯と男性らの足取りを調べている。

 福岡県警によると、25日午前、宮崎県串間市の商業施設でレンタカーが見つかった。同日午後、契約書に記された福岡県飯塚市の集合住宅の部屋で、警察官が10歳前後の男児の遺体を発見した。レンタカーは18日に福岡市内で借りられ、22日に返却予定だったという。

この記事を共有する

おすすめ情報