PR

「自転車に“愛錠”かけて」元乃木坂46・佐々木琴子さんが盗難防止呼び掛け

PR

「乃木坂46」元メンバーの佐々木琴子さんが自転車盗難への警戒を呼び掛ける動画(埼玉県警提供)
「乃木坂46」元メンバーの佐々木琴子さんが自転車盗難への警戒を呼び掛ける動画(埼玉県警提供)

 埼玉県警は25日、アイドルグループ「乃木坂46」の元メンバーで声優の佐々木琴子さん(22)が自転車盗難への警戒を呼び掛ける動画を、動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開した。佐々木さんが同県出身であることにちなんで出演を依頼した。

 動画は約1分で、佐々木さんが「自転車には“愛錠”をかけて」と施錠を促している。佐々木さんは県警を通じ「自転車の施錠はうっかり忘れがちだが、盗難対策のため習慣づけてほしい」とコメントした。

 県警は、佐々木さんを起用した啓発ポスター約1300枚も作製した。駅や警察署のほか、高校生が無施錠の自転車を盗まれるケースが多いことを踏まえ、県内の公立高にも掲示する。

 県警によると、昨年1年間の県内での自転車盗難件数は刑法犯認知件数の約4分の1を占め、原因では「無施錠」が61・3%で最多だった。

この記事を共有する

おすすめ情報