PR

青梅の山林火災、鎮圧 消防や自衛隊、活動続く

PR

 23日に発生した火災で焼け落ちた寺院(中央)=24日午前9時21分、東京都青梅市(共同通信社ヘリから)
 23日に発生した火災で焼け落ちた寺院(中央)=24日午前9時21分、東京都青梅市(共同通信社ヘリから)

 東京都青梅市で23日に発生した山林火災は24日夕、火がほぼ消し止められ鎮圧状態になった。東京消防庁が明らかにした。災害派遣要請を受けて活動している陸上自衛隊のヘリコプターと連携し、鎮火を急いでいる。

 警視庁青梅署などによると、火災は23日午後1時20分ごろ、青梅市沢井の住宅で発生。この住宅や空き家、寺院の計3棟約720平方メートルが焼け、周辺の山林に燃え移った。

この記事を共有する

おすすめ情報