PR

夫を殺害しようとした疑い 27歳の女を逮捕 神奈川県警

PR

 22日午前4時15分ごろ、神奈川県伊勢原市板戸のアパートの一室で、「妻に腹を刺された」とこの部屋に住む飲食店経営の林建佑さん(38)から119番通報があった。消防から連絡を受けて駆け付けた同県警伊勢原署員が、腹部にけがをした建佑さんと体に血の付いた女を発見。女が関与を認めたため、殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した。建佑さんは病院に搬送されたが、命に別条はない。

 逮捕されたのは、妻で建佑さんが経営する飲食店の従業員、絵里奈容疑者(27)。「夫を刺したことは間違いないが、殺すつもりはなかった」と容疑を一部否認している。

 同署によると、絵里奈容疑者は事件直前、建佑さんと口論になっていたといい、「夫に首を絞められたため足をナイフで刺そうとしたが、酒に酔っていてバランスを崩し、腹を刺してしまった」などと供述しているという。

この記事を共有する

おすすめ情報