PR

暴走疑いの女子高校生ら2人を書類送検 神奈川県警

PR

暴走行為を繰り返す女子高校生ら=昨年8月23日、横浜市中区(神奈川県警提供)
暴走行為を繰り返す女子高校生ら=昨年8月23日、横浜市中区(神奈川県警提供)

 暴走行為を繰り返したとして、神奈川県警交通捜査課は18日、道路交通法違反(共同危険行為)の疑いで、横浜市瀬谷区の県立高校3年の女子生徒(17)と同市栄区の無職の少女(18)を書類送検した。いずれも容疑を認めている。

 2人の書類送検容疑は同容疑で逮捕、書類送検されている少年4人と共謀のうえ、昨年8月23日午前1時25分ごろ、オートバイ3台に分乗して、同市中区の県道と市道を約2・3キロにわたり、信号無視や道路いっぱいに広がって蛇行運転するなどの暴走行為を繰り返したとしている。

 同課によると、2人は女子生徒と同じ高校に通う男子生徒(18)らに「走りに行こう」などと声をかけ、男子生徒が運転するオートバイの後部座席に乗車して暴走行為に参加していた。女子生徒は取り調べに対して「パトカーとの戦いでテンションが上がった」などと供述。事件当時のパトカーのドライブレコーダー映像などから、2人が浮上した。

この記事を共有する

おすすめ情報