PR

出会い系で「投資」に注意 購入後、現金引き出される

PR

 国民生活センターは18日、出会い系サイトやマッチングアプリで知り合った人から、投資や賭け事などの海外サイトに誘導され、金銭をだまし取られるケースが相次いでいるとして、注意を呼びかけた。新型コロナウイルス禍で、パートナー探しにアプリを使う人が増加したことが原因とみられる。

 センターによると、出会い系サイトから海外サイトに誘導されたといった相談は令和2年度に58件あり、元年度から倍増。相談の大半は投資に関する内容で、近畿地方の20代の男性はアプリで知り合った中国籍の女性という人に「暗号資産のFX」を勧められ、90万円分を購入して海外の取引所に送金。しかし、うち大半を引き出され、この人物と連絡が付かなくなった。

 センターの担当者は「サイトによっては、データ上では利益があるように見えても換金できないばかりか、入力した身分証明書などのデータを悪用されるケースが目立つ」と注意を促した。

この記事を共有する

おすすめ情報