PR

放火疑い高3男子生徒逮捕 8件関与か、警視庁

PR

警視庁=東京都千代田区霞が関
警視庁=東京都千代田区霞が関

 東京都江戸川区のアパートのごみ集積場などに火を付けたとして、警視庁捜査1課は器物損壊と建造物等以外放火の疑いで、近所に住む都立高3年の男子生徒(18)を逮捕した。

 同課によると「火に興味があり、万引したライターで火を付けた。母親との関係でもやもやしていた」と容疑を認めている。周辺では不審火が連続で発生しており、同課は計8件に関与したとみて調べている。

 逮捕容疑は1月29日午後10時ごろ、東京都江戸川区上篠崎のアパートのごみ集積場でライターを使ってごみや自転車を燃やしたとしている。

 付近の防犯カメラ画像から浮上した。

この記事を共有する

おすすめ情報