PR

乳児殴打で逮捕の母送検 骨折や脳挫傷も、群馬

PR

前橋市大手町の群馬県警本部
前橋市大手町の群馬県警本部

 群馬県警は18日、太田市の自宅で長女、鈴木莉愛那(りあな)ちゃんの頭を生後数日後から1カ月の間、手のひらで複数回殴打したとして、傷害容疑で逮捕した母親の麗香容疑者(26)を送検した。

 県警によると、莉愛那ちゃんは頭部骨折などの重体で、衝撃を受けてから日数が経過した時にみられる脳挫傷の症状もあった。体に目立った傷は確認されていない。

 麗香容疑者は「育児と家事のストレスで頭を何回かたたきました」と供述しているという。

この記事を共有する

おすすめ情報