PR

交番相談員切られ負傷、男を逮捕 殺人未遂疑い

PR

埼玉県警察本部=さいたま市浦和区(内田優作撮影)
埼玉県警察本部=さいたま市浦和区(内田優作撮影)

 12日午前11時ごろ、埼玉県志木市の東武東上線志木駅前の交番で、交番相談員の60代男性が、入ってきた男に刃物で切り付けられ負傷した。軽傷で命に別条はない。県警は殺人未遂の疑いで男を現行犯逮捕し、詳しい経緯を調べる。

 県警朝霞署によると、男は20~30代で何かを届け出るように装って交番を訪問、いきなり刃物で切り付けた。「殺してやる」と話していたという。

 相談員の男性は県警の元警察官で、地理案内や落とし物の受け付けなどの業務に当たっていた。

 買い物に来ていた40代女性は「騒ぎ声がして、男が捜査員に連れて行かれた。負傷した男性の手には血が付いていた」と驚いた様子で話した。

この記事を共有する

おすすめ情報