PR

海賊版漫画のDL違法に 1月1日から、刑事罰も

PR

文化庁は「絶対に利用しないで」と訴えている
文化庁は「絶対に利用しないで」と訴えている

 インターネット上に無断掲載された海賊版と知りながら漫画などをダウンロード(DL)する行為が令和3年1月1日から違法となる。海賊版の閲覧は作家らの利益を失わせるだけでなく、利用者側にもコンピューターウイルス感染や個人情報漏洩(ろうえい)のリスクがある。悪質な場合は刑事罰の対象となり、文化庁は「絶対に利用しないで」と訴えている。

 海賊版漫画のダウンロード違法化は2年6月に成立した改正著作権法に盛り込まれた。これまでは音楽と映像に限っていた対象を、漫画のほか写真集、イラストなど全著作物に広げた。

 海賊版サイトだけでなく、ファイル共有ソフトや会員制交流サイト(SNS)を通じて入手しても違法。繰り返し行うなど悪質な場合は2年以下の懲役か200万円以下の罰金、またはその両方が科される。

この記事を共有する

関連トピックス

おすすめ情報