PR

JR総武本線と東金線 震度5弱地震で一時運転見合わせ

PR

 JR東日本千葉支社によると、25日に発生した千葉県東方沖を震源とする最大震度5弱の地震の影響で、県内では総武本線が成東-旭駅間、東金線が東金-成東駅間の上下線が始発から運転を見合わせ、約4時間後の午前9時ごろにいずれも運転を再開した。現在、遅れが発生している。外房線と成田線の上下線でも大幅に遅れが出ているという。

この記事を共有する

おすすめ情報