PR

駅トイレで男子高校生にわいせつ、容疑で会社員の男逮捕 警視庁

PR

 駅構内のトイレで男子高校生にわいせつな行為をしたとして、警視庁蒲田署は強制わいせつ容疑で、東京都大田区東雪谷、会社員、本間哲(あきら)容疑者(27)を逮捕した。調べに対し、「記憶にない」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は3月26日午後10時ごろ、東京都大田区蒲田のJR蒲田駅構内の男子トイレの個室で、当時高校生だった10代男性の下半身を触るなどのわいせつな行為をしたとしている。

 同署によると、男性が用を足して個室を出ようとしたところ、本間容疑者が扉を開けて入ってきたという。似顔絵と防犯カメラの捜査から本間容疑者の関与が浮上した。

この記事を共有する

おすすめ情報