PR

85歳の女をひき逃げで逮捕 茨城・取手 はねられた女性をさらにはねる

PR

 21日午後5時15分ごろ、茨城県取手市寺田の国道294号で近くの無職女性(78)が横断中に、2台の軽乗用車に相次いではねられ、胸などを強く打って死亡した。

 県警取手署は22日、自動車運転処罰法違反(過失致死)の容疑で、最初に女性をはねた同県龍ケ崎市の会社員、渡辺芳美容疑者(61)を逮捕した。容疑を認めている。

 渡辺容疑者の後に女性をはねた軽乗用車は救護せずに逃走していたが、同署は同日、自動車運転処罰法違反(過失致死)と道交法違反(ひき逃げ)の容疑で、取手市寺田の無職、佐藤美雪容疑者(85)を逮捕した。「何かをひいたが人とは思わなかった」と容疑を一部否認している。

 同署によると、現場は見通しは良いが、信号のない交差点だった。

この記事を共有する

おすすめ情報