PR

屋根の補修中、94歳男性が転落死 台風被害の千葉県いすみ市

PR

台風15号は大きな爪痕を残した。ブルーシートが掛けられた屋根が目立つ千葉県鋸南町の住宅=9月16日
台風15号は大きな爪痕を残した。ブルーシートが掛けられた屋根が目立つ千葉県鋸南町の住宅=9月16日

 17日午前10時ごろ、千葉県いすみ市大原で、自宅の屋根瓦を直していた男性(94)が転落したと、家族の女性から119番通報があった。消防などによると、屋根は台風15号で壊れたとみられ、男性は搬送先の病院で死亡が確認された。

 同県内では台風で壊れた家屋の雨漏りを防ぐため、自治体などがブルーシートを配布している。作業中の転落事故が相次いでおり、県は専門業者に頼むか、やむを得ない場合は複数人で作業してヘルメットを着用するなど、安全に配慮するよう呼び掛けている。

この記事を共有する

おすすめ情報