PR

小泉環境相「やるべき仕事を全力で全う」 台風15号、初動遅れの指摘に

PR

小泉進次郎環境相(春名中撮影) 
小泉進次郎環境相(春名中撮影) 

 小泉進次郎環境相は17日午前の記者会見で、台風15号被害に対する政府の初動対応が遅れたのではないかとの指摘に対して、「環境省として、やるべき仕事を全力で全うしている」と強調した。

 その上で「停電が復旧する見込みについて楽観的な発表があったことは『なぜここまで長くなるのか』と(被災者に)ストレスがたまるのは当然だ。1日も早く日常生活に戻れるように、最後まで手を緩めずに対応に当たりたい」と語った。

この記事を共有する

関連トピックス

おすすめ情報