PR

電源車で復旧、学校再開 停電続く千葉県八街市

PR

再開した小学校に通学する児童たち=17日午前、千葉県館山市
再開した小学校に通学する児童たち=17日午前、千葉県館山市

 台風15号による千葉県の広域停電で、なお約7千戸の停電が続く千葉県八街市では17日、休校していた公立小中学校全13校が発生以来、初めて授業を再開した。復旧していない学校には電源車を設置した。

 千葉県では17日午前0時時点で、約7万2千戸の停電が続いている。東電は約1万6千人態勢で作業を続けるが、復旧まで時間を要する地区も多く、東電は八街市の多くの地区を「27日まで」としている。

 連休明けとなる17日は八街市以外にも、館山市や南房総市、鋸南町で再開する学校がある。館山市内では校舎が雨漏りしたり、給食センターの屋根が損壊したりするなどの被害があったという。

この記事を共有する

おすすめ情報