PR

台風15号、停電復旧に向け他電力会社の応援5500人態勢に

PR

 台風15号の被害によって千葉県内で大規模停電が続く中、東京電力の要請を受け、電力大手各社が復旧に向けた要員や、停電している病院などに電力を供給する電源車などの応援派遣を拡大させている。14日も各社が新たな応援派遣の増員計画を示した。これにより要員は当初計画の4倍強の計5500人、電源車も約4倍の174台に増やすことになる。

 今回の台風の被害が、過去に経験したことのない甚大なレベルで、停電復旧の長期化が懸念される中、電力各社は東電の復旧作業の支援を強化している。

 電力各社は台風通過直後の9日に応援を表明。この時点では約1300人、電源車46台を派遣するとしていた。被害の長期化を受けて各社は連日、派遣要員を増やしている。

この記事を共有する

関連トピックス

おすすめ情報