PR

千葉の農水産業被害額193億6700万円 台風15号

PR

 千葉県は13日、台風15号による農林水産業の被害状況(12日午後3時現在)をまとめた。県内の農業施設は約136億8800万円、農作物などは約48億900万円で、水産物・施設の2億7275万円などを含めると被害総額は計約193億6700万円に上るとしている。

 県によると、農業施設は八街(やちまた)市や旭市、山武市のビニールハウス被害が115億7560万円、南房総市や木更津市、袖ケ浦市のガラス室破損が14億7225万円、八街市や香取市、旭市の畜舎損壊が6億4021万円など。

 農作物は、被害額が多い順に、八街市や山武市、銚子市のトマトが8億8966万円▽芝山町などで収穫される、にんじんが7億5146万円▽市川市や鎌ケ谷市、船橋市の日本梨が7億3715万円-などとなっている。

この記事を共有する

関連トピックス

おすすめ情報