PR

14医療施設で停電継続 厚労省、電源車配備要請

PR

 加藤勝信厚生労働相は13日、台風15号による大規模停電で、千葉県内では14カ所の医療機関と121カ所の福祉施設で電気が通じていない状態が続いていることを明らかにした。加藤氏は閣議後の記者会見で「閣議では、病院や福祉施設に電源車を迅速、かつ確実に配置するよう要請した」と述べた。同省は千葉県に職員を派遣し、状況確認を進めている。

 加藤氏は「自家発電設備のない施設では、入所者の熱中症が心配される。切迫した声が私どもの耳に入っている」としている。

この記事を共有する

おすすめ情報