PR

期限切れ飲料水を配布 1800本、千葉・富津

PR

 台風15号の影響で一部地域の停電や断水が続く千葉県富津市は12日、住民に配布したペットボトル入り非常用飲料水約1800本の消費期限が過ぎていたと発表した。健康被害は確認されていないが、市は飲まずに生活用水として使うよう呼び掛けた。

 市によると、水の消費期限は昨年4月に切れていたが、トイレの洗浄など飲料用以外に使うため倉庫に保管。公民館などに集まった住民に配布する際、確認不足で誤って混入したという。職員が気づき、市は防災情報メールで飲まないよう注意を促した。

この記事を共有する

おすすめ情報