PR

解体工事で一酸化炭素中毒か、男性2人死亡1人重体 東京・世田谷

PR

 10日午前8時半ごろ、東京都世田谷区南烏山の解体中の2階建てアパートで、男性作業員3人が倒れているのが見つかった。警視庁によると、男性2人の死亡をその場で確認。男性1人が救急搬送されたが、意識不明の重体だという。現場からは高濃度の一酸化炭素が検出されており、警視庁は一酸化炭素中毒の可能性があるとみて、詳しい状況を調べている。

この記事を共有する

おすすめ情報