PR

台風の強風で転落死? 自衛隊横須賀基地で設備点検中の会社員

PR

 9日午前5時15分ごろ、神奈川県横須賀市田浦港町の海上自衛隊基地内で、男性が倒れているのを自衛隊員が発見し、119番通報した。男性は病院に搬送されたが、約1時間半後に搬送先の病院で死亡が確認された。

 同県警田浦署によると、男性は会社員の浜脇俊一さん(47)=横浜市栄区小菅ケ谷。浜脇さんは事故当時、前日の午前8時から翌朝の8時までの予定で、1人で基地内の電気設備の点検などを行う業務についていた。発見時、2階から外に出る扉の約7・5メートル下の地上に浜脇さんが倒れており、全身を骨折していたことなどから、扉の外に出た際に、台風15号の強風にあおられて転落した可能性があるとみて、同署が事故原因の解明を進めている。

この記事を共有する

関連トピックス

おすすめ情報