PR

台風の倒木撤去中に下敷き、男性死亡 千葉

PR

 9日午前10時20分ごろ、千葉県大多喜町紙敷の山林で、隣接する民家に住む清水一郎さん(87)が、倒れた杉の木の伐採中に木の下敷きになり、搬送先の病院で死亡が確認された。県警勝浦署によると、木は台風の影響で根元から倒れ、伐採処理中に突然、根の部分が起き上がって清水さんが挟まれたとみられるという。

この記事を共有する

おすすめ情報