PR

東急も始発から運転見合わせの可能性 台風15号影響で

PR

 東急電鉄は8日、台風15号が通過した後の安全確認のため、全線で9日の始発から運転を見合わせたり、通勤時間帯の運行本数を大幅に削減したりする可能性があると発表した。

 東急は8日午後7時半ごろから順次運行本数を削減し、午後10時ごろにすべての運転を終了するとしている。

この記事を共有する

関連トピックス

おすすめ情報