PR

不明の静岡男性の死亡確認 長野、北アルプス

PR

 長野県松本市の北アルプス前穂高岳東側の沢で登山中の男性が30日に流され行方不明になった事故で、捜索中の県警山岳遭難救助隊員が31日午前7時20分ごろ、事故現場から約300メートル下流で倒れている男性を発見した。まもなく死亡が確認され、静岡県富士宮市黒田77の17、無職望月生持さん(71)だと判明した。

 松本署によると、望月さんは登山仲間4人と計5人で30日に入山。集団の先頭で沢を渡ろうとして流された。

この記事を共有する

おすすめ情報