PR

飯森容疑者「病気がひどくなったせい」などと容疑を否認

PR

吹田警察署前に集まった多くの報道陣=17日午前7時56分、大阪府吹田市(渡辺恭晃撮影)
吹田警察署前に集まった多くの報道陣=17日午前7時56分、大阪府吹田市(渡辺恭晃撮影)
その他の写真を見る(1/2枚)

 大阪府吹田市の大阪府警吹田署千里山交番前で16日早朝、同署の古瀬鈴之佑(こせ・すずのすけ)巡査(26)が刺され、実弾入りの拳銃が奪われた事件で、強盗殺人未遂容疑で17日朝に逮捕された飯森裕次郎容疑者(33)が府警の調べに対し、「私のやったことではありません。病気がひどくなったせい、周りの人がひどくなったせいです」などと供述し、容疑を否認していることが府警への取材で分かった。

この記事を共有する

おすすめ情報