PR

70代男性刺される 孫か「人を殺した」 東京・江東

PR

 2日午後7時35分ごろ、東京都江東区北砂の民家で、「家の前に『人を殺した』と話している血だらけの男がいる」と住人から110番通報があった。警察官が駆けつけたところ、家の前に右手から血を流した20代の男が立っており、警察官と救急隊を200メートルほど離れた共同住宅2階の一室に案内。室内からは、首や背中などを刃物で刺された70代男性が見つかった。男性は病院に搬送されたが、重体とみられる。

 警視庁城東署によると、男は男性の孫とみられ、容疑が固まり次第、殺人未遂容疑で逮捕する方針。男も病院に搬送されたが、命に別条はないという。

 男は共同住宅で男性を刺した後、近くの民家のインターホンを押して「人を殺した」と説明したとみられる。共同住宅の室内からは刃物も見つかっており、同署は凶器の可能性があるとみて調べている。

この記事を共有する

おすすめ情報