PR

退学後、大学教員に脅迫メールの男逮捕 埼玉・所沢

PR

 大学を退学後、担当だった女性教員に不安になるようなメールを送ったとして、埼玉県警所沢署は15日、脅迫の疑いで、東京都新宿区高田馬場の職業不詳、加納高幸容疑者(27)を逮捕した。「退学に関して先生や大学の対応に不満があった」などと容疑を認めている。

 逮捕容疑は、昨年12月20~22日、計4回にわたり、退学した私立大学のゼミの女性教員(40)=所沢市=に、「そろそろ本格的にあなたをどん底に突き落としてあげますよ」などと記載された電子メールを送ったとしている。女性教員が110番し、発覚した。

 同署によると、加納容疑者は自主退学について女性教員に相談していたという。

この記事を共有する

おすすめ情報