PR

昨年の成人式にあわせて暴走の疑い 21歳無職男を書類送検 神奈川県警

PR

 昨年の成人式にあわせて暴走行為を行ったとして、神奈川県警交通捜査課は7日、道路交通法違反(共同危険行為)容疑で、同県綾瀬市の無職の男(21)を書類送検したと発表した。

 書類送検容疑は平成30年1月8日午後1時20分ごろから約5分間、同県厚木市内の路上で他の男21人とともに3台の普通乗用車に分乗し、信号無視や反対車線に飛び出すなどの暴走行為を行うなどしたとしている。

 他の21人も同容疑などで逮捕、書類送検され、全員が運転免許の取り消しなどの処分を受けた。

 同課によると、犯行当日は厚木市内で成人式が行われており、男らは取り調べに対して「成人式に参加して目立ちたかった」などと供述。同課の担当者は、自治体で成人式が行われる13、14日を前に「安易に同乗しただけでも免許取り消しになるケースがある」として、暴走行為に加担しないよう呼びかけた。

この記事を共有する

おすすめ情報