PR

死亡は静岡の会社員 福岡のタンク爆発事故

PR

 福岡県小竹町御徳の工場内で13日、タンクが爆発し男性1人が死亡した事故で、同県警直方署は14日、死亡したのは静岡県富士宮市泉町の会社員、山口大輔さん(45)だったと発表した。死因は胸部大動脈損傷。

 同署によると、山口さんが酸化マグネシウムを製造するタンクを試運転していたところ、タンク内で水素爆発が起こったという。署は、爆発の原因を調べる。

 山口さんはタンクを納入するために小竹町に出張中だった。

この記事を共有する

おすすめ情報