PR

吾妻山で火山性微動 平成27年以来

PR

 仙台管区気象台は22日午前、吾妻山(福島、山形県)で地下の熱水やガスの動きで生じるとされる火山性微動を1回観測したと発表した。観測は平成27年5月以来。

 気象台によると、監視カメラの映像では噴気などの状況に異常はなく、火山活動が活発化する兆候はない。噴火警戒レベルは1(活火山であることに留意)で変わらない。

 微動の発生中に火山性地震の一時的な増加があり、震源は大穴火口付近直下のごく浅い所と推定される。

この記事を共有する

おすすめ情報