産経ニュース for mobile

元2等空尉の男、懲役12年 強盗強姦「計画的で悪質」 青森地裁判決

記事詳細

元2等空尉の男、懲役12年 強盗強姦「計画的で悪質」 青森地裁判決

更新

 青森、福岡両県で昨年4月、女性を暴行し金を奪おうとしたとして、強盗強姦や強盗未遂などの罪に問われた航空自衛隊三沢基地(青森県三沢市)の元2等空尉、谷尚弓被告(28)の裁判員裁判で、青森地裁は30日、求刑通り懲役12年の判決を言い渡した。

<< 下に続く >>

 古玉正紀裁判長は判決理由で「(青森では)長時間にわたり、被害者の帰宅を待ち続けており、計画的で悪質性が高い犯行だ」と指摘。「わずか2日後に逃亡先(の福岡)で第2の犯行に及んでおり、規範意識は相当に低い」と述べた。

 判決によると、谷被告は昨年4月14日夜から15日未明、金を奪おうとして青森県内のアパートに侵入し、帰宅した30代女性を粘着テープで縛って暴行。17日には福岡県芦屋町の空自芦屋基地内の女性宿舎で、20代の女性自衛官から金を脅し取ろうとした。