産経ニュース for mobile

【北朝鮮船漂着】秋田に漂着の木造船に驚き 8人の体力回復待ち、入管など本格聴取へ

記事詳細

秋田に漂着の木造船に驚き 8人の体力回復待ち、入管など本格聴取へ

北朝鮮船漂着更新
 「本荘マリーナ」付近に漂着し、防波堤前に係留された木造船=24日午前9時32分、秋田県由利本荘市 1/6枚

北朝鮮から漂着したとみられる木造船は、中心部に青色の設備が見られる粗末な構造で、秋田県由利本荘市石脇の「本荘マリーナ」に係留されている。この船に乗っていたとみられる8人は県警由利本荘署が保護。同署で事情を聴いており、8人は「漁をしていたら、日本に流れ着いてしまった」と説明しているという。

<< 下に続く >>

 市内に住む60代の建設業者は「海岸線に北朝鮮など海外からの漂着物が来ることはあったが、8人もの人が来るとは驚いた」と話す。由利本荘市役所では、漂着物を見かけた際は、すぐ通報するようにホームページなどで市民に注意喚起していた。

 仙台入国管理局は由利本荘署に職員を派遣、通訳を交え、8人に対し、経緯などについて本格的な事情聴取を行う方針。ただ8人は命に別条はないものの、体力の消耗が激しいため、休息を取らせてから始める意向。東北地方では平成19年6月、青森県深浦町沖に漂着した小型木造船から、男女4人の脱北者が発見されていた。

写真ギャラリー

  • 秋田県由利本荘市の「本荘マリーナ」付近に漂着し係留された木造船=24日午前9時33分(共同通信社機から)
  • 秋田県由利本荘市の「本荘マリーナ」付近に漂着し係留された木造船=24日午前9時38分(共同通信社機から)
  •  秋田県由利本荘市の「本荘マリーナ」付近に漂着し係留された木造船=24日午前9時38分(共同通信社機から)
  • 木造船が漂着した海岸付近で規制する警察車両=24日午前7時20分ごろ、秋田県由利本荘市
  • 「本荘マリーナ」付近に漂着し、防波堤前で係留されている外国のものとみられる木造船=24日午前8時ごろ、秋田県由利本荘市