産経ニュース for mobile

【動画】元航空幕僚長の田母神俊雄被告に有罪判決 都知事選めぐる公選法違反事件 東京地裁

記事詳細

元航空幕僚長の田母神俊雄被告に有罪判決 都知事選めぐる公選法違反事件 東京地裁

動画更新
田母神俊雄被告 1/1枚

 平成26年2月の東京都知事選をめぐり選挙運動員に報酬を配ったとして、公職選挙法違反(運動員買収)罪に問われた元航空幕僚長、田母神(たもがみ)俊雄被告(68)の判決公判が22日、東京地裁で開かれた。田母神被告は無罪を主張していたが、家令和典裁判長は懲役1年10月、執行猶予5年の有罪判決を言い渡した。

<< 下に続く >>

 この事件では、報酬配布を主導したとされる元選対事務局長、島本順光(のぶてる)被告が同罪で公判中。鈴木新(あらた)・元会計責任者や報酬を受け取った複数の運動員らには既に有罪判決が言い渡されている。

 争点は、田母神被告が報酬配布を了承していたかどうかで、田母神被告は「了承はしていない」として無罪を主張していた。